本文へスキップ

水性塗料を取入れ最新の車&環境(エコ)に対応又最高の環境(設備力)で最高の仕上り(板金塗装)をマイスターでご提供します。

TEL. 0743-67-2607

〒632-0046 奈良県天理市三昧田町109−1

  トータルカーサービス              SERVICE&PRODUCTS

車検    鈑金    塗装    コーティング    カスタム

     

自動車の板金修理についての流れ


STEP1:修理箇所の確認および、
・修理受付
・作業箇所の確認を入念に行います。
・お客様の希望を確認し





ワンポイント
  お客様の希望を第一に取入れ、それに合った最良の方  法をアドバイス・計画を立て行動に移します。

STEP2:脱着作業
・作業箇所が取り外し可能であれば取り外します。
・作業箇所の内装部品も取り外します。

 




ワンポイント
  事故の影響で、修理箇所以外の部品も壊れやすくなっ  ている為慎重に作業を心がけています。

STEP3:計測板金
・損傷箇所を正確に測定し自動車の基礎となる部分を正す
・従来の修正機と違い2次損傷を確実に防ぎ、損傷した部 分だけを1ミリ単位で直していきます
 



ワンポイント
この作業には、熟練のスタッフが日頃から鍛えた感覚で調整をしていきます。この技がマイスターの真髄です。この作業の出来次第で、この修理のすべてが決まります。 

STEP4:仮組み
・損傷箇所を正した後塗装する前に一旦外したパーツを組 み付ける。
・仮組み後自動車の内パネルを専用機械〔スポット溶接機〕 で組み上げて仕上げていきます
・当社では鋼板の強度を損なわない様に、丁寧に時間をかけて作業をしています。



ワンポイント
この作業は、次の塗装の工程に行く前に欠かせない作業です、この作業がキレイな仕上がりのポイントとなります。ここでも、慎重に作業を進めます。

STEP5:完成
・塗装完了後組み上げて仕上げていきます。






ワンポイント
丁寧に時間をかけて作業をしています。


アルミ素材の板金も対応!
最近の車に採用されてきているアルミボディー。

今まではパネル部品(ドア・フェンダ・ボンネット)がアルミ素材になってきていましたが、最近では交換が容易でないリアフェンダーもアルミ素材になり、交換となると修理代が高額になるのは避けられない!!・・・
そこでマイスターでは
最近の車に採用されてきているアルミボディーのリアフェンダーも
板金可能OK!!




バナースペース

株式会社マイスター

〇本社
〒632-0046
奈良県天理市三昧田町109−1

TEL 0743-67-2607
FAX 0743-67-2657
メール:contact@meister-inc.jp

〇桜井営業所
〒633-0064
奈良県桜井市戒重239

TEL 0744‐35‐5319
FAX 0744‐45‐5418


LINE@

Facebook

インスタ